i-smartでKCK2!!
~一条工務店で家づくりを楽しもう~
家づくり

お家づくりで気を付けたい意外な箇所(土地探し編)

こんにちは、ミミコウです!!

ミミコウ邸の間取りを紹介しましたが、

実際に入居して1年ほど、、、

土地探しや間取り作成時にもっと考えればよかった、調べればよかったと思った点、逆に、しっかり調べておいてよかった点もお伝えしていきたいともいます。

土地探しで調べるべき点

土地を探す上で重要視したい点はいくつかあると思います。

小児科の位置

一時保育園・病児保育・幼稚園・学校の位置

スーパーの位置

公共交通機関までの距離

ごみの捨て方

ごみ袋の指定の有無

粗大ごみの捨て方

周辺の地盤の状態

など様々です。他にも人によって重要なポイントがあると思いますが、

ミミコウは主にこれらを重要視しました。

順番に見ていきます。

小児科の位置

子供がまだ小さいうちは、何かとお医者様のお世話になることが多いです。

午前中は元気に遊んでいたのに、いきなり高熱を出してぐったりしたり・・・

そんな時にすぐにお医者様に掛かれるよう、小児科はできるだけ近くにあった方が望ましいと思います。

一時保育園・病児保育・幼稚園・学校の位置

私が新居に越してきた時、息子はまだ未就園児だったので、一時保育を使用しておりました。そのため。新居から自転車で通える範囲に一時保育を受け入れている保育園があるかどうかを調べました。

また、息子が将来通う予定の幼稚園・学校の評判等も調べました(←ただ、これはあまりわからなかったです(;’∀’)

病児保育施設ですが、息子が幼稚園に入園したら仕事を始めたかったので、

かなり早い段階で調べておりました。

幸い、かかりつけの病院にする予定のところが、病児保育も受け入れていたので、助かりました。入居してから現在までに1度だけ利用しましたが、本当に助かりました。

スーパーの位置

食料品の買い物は、毎日の暮らしに欠かせない行為です。

できるだけ近場に品ぞろえがよく安いところがあったら最高ですよね。

実は我が家は近くにスーパーがありません。

車なら10分程度で行けるんですが、もっと気軽に自転車で行ける距離にスーパーがあったら楽だったな。と思っています。

でも、最近めっちゃ近所(徒歩1分以内)にスーパーができるって噂があって、ひそかに楽しみにしている次第です(⌒∇⌒)

 

公共交通機関までの距離

これも近いに越したことはないですよね。

我が家は最寄り駅まで徒歩10分から15分くらいです。

購入予定だった土地は駅まで徒歩25分でした。。。そっち買ってたら大変だったろうな~と思います。

ごみの捨て方・ごみ袋の指定の有無・粗大ごみの捨て方

ごみ関係なのでまとめます。

土地探しで意外と頭から抜けがちなのがごみ関係の項目ではないでしょうか?

でも、これは絶対絶対調べておいた方がいいです!入居予定地域の市役所ホームページ等で確認できます。

というのも、ミミコウは以前まで転勤族だったので、いろんな地域を回りました。

そこで、地域によってごみの捨て方や指定ごみ袋の有無等、かなり違いがあることに驚きました。

個人的にはごみ袋の指定無し、分別ルールも緩いところがいいと思います。指定ごみ袋って意外と高いんです(;’∀’)

また、粗大ごみに関しても、持ち込み可能で、既定の重さまでは無料(もしくは有料でも安い)のところが一番楽です。持ち込みできないところは、回収予約をして、ごみ処理券を貼らないといけなかったり何かと手間がかかります。

ごみ捨ては暮らし続けている限り必ずついて回る問題です。土地調べの時に忘れがちだけど、実はかなり重要なポイントだと思います。

長く住んでるうちにルールが変わってしまうことも考えられますが、可能な限り、自分にとってやりやすいところに住みたいものです。

周辺の地盤の状態

一条工務店は、建築前に地盤調査をしっかりしてくれます。

その結果によって、地盤改良のオプションが発生してくるので、結果が出るまで気が気ではありません。ですが、少しでもオプション発生の可能性を下げるために、施主側で事前にできることもあります。

①一条工務店に調べてもらう

気になる土地が見つかったら、遠慮せず営業さんに連絡しましょう。

土地の名前や周辺のデータから、その土地の地盤がどの程度の状態なのか予想してくれます。土地の歴史をさかのぼって調べてくれるので意外と信ぴょう性があります。

②地元の不動産屋に聞く

地元の不動産屋さんはかなり有益な情報を持っています。

私たちが土地を購入した不動産屋さんは、『その地域なら絶対大丈夫!逆に〇〇の地域は地盤がゆるゆるだから改良工事大掛かりになるよ~』などと教えてくれました。

 

意外に調べてなかった点

次に意外に調べていなかった点です。

夜間緊急医療施設の位置

ハザードマップ

思いつく限りだとこの2点でしょうか。。。(他にもあったらまた更新します。)

ではまた順番に見ていきます。

夜間緊急医療施設の位置

先日深夜に息子が急に泣き出しました。

どうしたのか聞いてみると、『頭が痛い、頭の中が痛い』と言って大泣きしています(゚Д゚;)

深夜なのでかかりつけ医もやっているわけもなく、かといって夜にどこの病院に行けばいいのかもわからずで、はじめて#7119に電話しました。

※ご存知かもしれませんが、#7119とは救急相談センターの電話番号で、救急車を呼ぶべきか、」応急処置の方法や、もしくは必要に応じて夜間緊急医療施設の位置を教えてくれる番号です。

たまたま主人が在宅している時だったので、主人が電話してくれたので詳しい内容は聞いておりませんが、子供の状況を聞いて、病院に受診した方がいいだろうと言われたそうです。

こちらの住所を伝えたところ、明らかに落胆した声が聞こえたそうです(;’∀’)

というのも、我が家がある地域は、小児を受け入れてくれる夜間緊急医療施設がないそうで、最寄りでも車で40分くらいかかるところだったのです。

幸いなことに病院に着くころには息子も割と元気になっていたので今回はよかったのですが、本当に具合が悪かったり、急を要した時、病院まで遠いというのはとても怖いことだと思いました・・・うちはもうどうしようもないので、今後、今回のような緊急事態が起きないことを心から願います・・・

これから土地を探される方は、夜間緊急医療施設がどこにあるのかも、把握しておくといいかもしれません。

ハザードマップ

これは全然チェックしてませんでした。。

とりあえず近くに川もないし大丈夫だろ!って軽い気持ちでした。

ですが、火災保険に入る段階で、オプションで水害とかも付けられることを知りまして、

その時初めてハザードマップをチェックしたんです。

幸いなことに、我が家の周辺地域は浸水の恐れは低い地域だったので大丈夫でしたが、

あらかじめ調べておく項目だったよな~。。。と思っています。

 

最後に

今回は特に触れませんでしたが、日当たりや方角なども重要なポイントですよね。

すべてがすべてクリアになる土地を探すのはとても難しいことだと思いますが、

どのポイントが自分たちにとって重要なのか?

優先順位をはっきりさせることで、お気に入りの土地が見つかるといいですね(*´艸`*)

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です