i-smartでKCK2!!
~一条工務店で家づくりを楽しもう~
おすすめ商品

ノンボトルウォーターサーバー クールクー メリットとデメリット


こんにちは!ミミコウです。

みなさんはウォーターサーバーを使っていますか?

我が家では、新居に引っ越してきたのをきっかけに、今まで使用していたウォーターサーバを解約し、ノンボトル次世代ウォーターサーバー Cool Qoo(クールクー)を愛用しています。

ノンボトル次世代ウォーターサーバー。。。なにやら聞きなれない名前ですが、いったいどんなものなのでしょうか?

こちらの記事ではクールクーの紹介と、実際に使ってみて感じたメリットデメリットについて紹介していきたいと思います。

ウォーターサーバーのメリット

いつでも好きな時に美味しくて冷たい水が飲めたり、お湯を沸かすことなく即席でカップラーメンが作れたり、、、ウォーターサーバーの魅力はなんといってもその手軽さにあると思います。赤ちゃんのいるご家庭では、ミルクづくりが簡単にできたり、何かと重宝します。

一般のウォーターサーバーのデメリット

上記項目でもふれたとおり、ウォーターサーバーはとても便利なです。ですがそんなウォーターサーバーにもデメリットはあります。

やはりそれは『ボトル交換時の煩わしさ』『使用済みボトルの処理』『価格の高さ』ではないでしょうか?

ボトル交換の煩わしさ

最近ではビニールパック方式の物が出てきたりボトルの設置場所が上ではなく下にあったりといろいろ工夫されたものも出てきておりますが、飲みきるたびに交換しなくてはならないのはやはり面倒です。また、ボトルが下のタイプのサーバーは、水を上に組み上げなくてはならないためモーター音がうるさいという意見もあります。

使用済みボトルの処理

ボトルタイプのウォーターサーバーは、空になったボトルの保管場所という問題も発生します。この点は最近ではビニールパックタイプや使い捨てタイプのウォーターサーバーが多くなってきているので、改善されてきてはいると思います。

価格の高さ

『ウォーターサーバーの水、お料理等に使うと美味しい』

ネットの口コミや、各社のホームページでよく見聞きする文言です。

でも実際料理にまで使うとなると、かなりの量を注文しないといけません。

私が以前使っていた際は、単純に飲料用としてだけ使用して、料理になんてもったいなくて使えておりませんでした。

クールクーの基本情報

では、クールクーならどうでしょうか?まずは基本情報をご紹介します。

設置費用 月額レンタル費用1か月分
月額レンタル費用 4200円(税別)~ 9000円(税別) ※濾過方式によって異なる
メンテナンス費用 無料 年に1回
電気代 月額800円程度
対応温度 冷水4~8℃ 温水85~90℃
設置費用について

月額料金の1か月分が発生します。期間によっては、レビュー投稿で無料だったり、

お友達紹介で5,000円引きだったりといったキャンペーンを実施しているので、

よく確認してから申し込みをされた方がお得かと思います。

私が設置したときは、レビュー投稿で無料のキャンペーン中でした。

月額レンタル費用について

これはサーバーの濾過方式によって異なります。

我が家ではRO濾過コースで契約しており、月額4900円(税別)となっております。

この価格だけ見るとちょっと高いですね。。。

メンテナンス費用について

基本的に無料です。年に1回、有人での清掃・フィルターの交換をしてもらえます。

だいたい使用開始から11か月ほどすると、メンテナンスのお知らせの連絡が来るので、

日程を調整してもらいます。

メーカーホームページには、自身で出来るメンテナンス方法も載っていますが、

サーバー設置時に担当者に確認したところ、必要ないということでしたので、

我が家では自身でのメンテナンスは実施しておりません。

水受けの部分を時々食洗器で洗うくらいですかね。

クールクーのメリット

では、クールクーのメリットについて触れていきたいと思います。といってもメリット盛りだくさんなので、先ほど『一般的なウォーターサーバーのデメリット』の項目で取り上げた箇所を参考にしたいと思います。

ボトル交換の煩わしさ → 交換不要!!

一般的なウォーターサーバーは、飲み終わると必ずボトル交換しないといけませんよね。

最近では8ℓ前後のパックタイプのものも出ていますが、女性が一人で交換するとなるとまだまだ重たいです。また、8ℓ前後だと量が少なくなっているので頻繁に交換しないといけなくて大変です。

また、お湯を出したいときに、ボトルの残量が少ないと、お湯が出ずに困ってしまうこともあります。

クールクーは水道水を濾過して、おいしいRO水にするため、『ボトルの交換』という作業自体が発生しません。いつでも冷たい水や熱いお湯が出せるのです。

使用済みボトルの処理 → 処理不要!!

ビニルパック式のボトルは、使い終わったらそのまま捨てることができます。

しかし、ボトルをレンタルして使用しているタイプのウォーターサーバーの場合、

次回のお水の配達まで空ボトルを保管しておかないといけません。

クールクーはボトルなんて存在しないので、保管場所なんて考える必要がありません。

また、宅配の場合、家にいて水を受け取らないといけませんが、それも不要です。

宅配業者さんがフーフー言いながら階段を上って水を宅配してくれていた時、

いつも申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、そんなことからも解放されました。

価格の高さ → 高い!・・けれども!!

これはクールクー最大のデメリットではないでしょうか・・・

高いのです・・!!

ミミコウが調べたところ、二人暮らしの場合のお水の料金は、ひと月に25L程度使用するとなるとだいたい3000~4000円くらいです。

一方クールクーは一番安いプランで4200円、ミミコウが使っているのは4900円です。(水素水のコースなんて9000円します・・!)

ですが、逆に言えば、確かに高いけれどもそれ以上高くなることはないのです!

先ほども述べましたが、一般的なウォーターサーバーを利用していた時、

水代を節約するために、完全に飲料用としてしか使っておりませんでした。

ですが今は、飲料水としてはもちろんのこと、お米やスープを作るとき、

野菜のあく抜きをする時、果てはメダカの水槽の水にまで、クールクーで濾過した水を贅沢に使用しています。

ここまで使用して4900円なら、逆に安いのではないかな?と思います。

また、我が家は3人暮らしですが、人数が増えれば増えるほど、お得になっていくと思います。一番お得なのはオフィスに設置することなんじゃないでしょうか(⌒∇⌒)

 

以上、次世代ウォーターサーバークールクーの口コミでした♪

どなたかの参考になれば幸いです♡

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*´艸`*)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です