i-smartでKCK2!!
~一条工務店で家づくりを楽しもう~
オプション

吹き抜けが作れなかった我が家が採用したオプション

こんにちは、ミミコウです。

まだこちらのブログでは我が家の間取りを紹介していないので

ピンと来ないかもしれませんが、

我が家は東西に広い間取りです。

逆を言えば南北に狭いです。

注文住宅を作ると決まった時、

ミミコウは吹き抜けのあるリビングにあこがれていました。

ですが、うちの間取りでは、リビングに吹き抜けが作れなかったんです。

(一条ルールのひとつですね。)

オープンステアにすれば何とかなったのでしょうが、

ミミコウはボックス階段をつけたかった・・!!

『あと半マス南北に余裕があれば、もっと色々できたんですが・・』と

営業さんに言われた時は本当にがっかりしていました。

でも、ミミコウはリビング吹き抜けの解放感ある空間を諦めることができませんでした。

そこで採用したのが、このオプション。

1階天井高変更です♪

通常2400mmの天井高を2597mmに変更しております。

当時で費用は1階施工範囲(坪)×2万円でした。

なんでこんな回りくどい言い方をするかというと、

浴室や洗面所は2597mmにならず、通常通りの2400mmとなるからとの事でした。

吹き抜けを導入すれば、坪単価が抑えられるというのに、、、逆に費用をアップするという行為・・!!

でも、実際に暮らしてみて、このオプションは採用して正解だったと思います♪

高かった!高かったけれども泣!!

入居宅訪問をしたときに感じた圧迫感が我が家にはありません。

2階は通常通りの2400mmなのですが、現状寝るだけの部屋なので特に不便に思ったことはないです。子供部屋を使うようになって、息子がどう反応するかな?というところですかね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です