i-smartでKCK2!!
~一条工務店で家づくりを楽しもう~
家づくり

幼子を連れて遠出するときの注意点

前回の記事の続きです。
いい感じの土地が見つかったはいいですが流石に一度も見ないで購入する勇気はありません。まずは土地の見学を…と思いましたが、
この土地、値下げされたばかりだったので
すぐに買い手がついてしまうかもしれません。
ミミコウが見つけたくらいだから他の誰かも見つけてるに違いない!
こうなったらいち早く土地の見学に行きたい!!と思ったものの、主人は日曜しか休みが取れません。
ミミコウは車の免許は持っていますが、2時間半も子供を乗せて1人で運転する自信がありません。
そして決意するのです。
電車で行こう。1歳児を連れて…!!
そう、この時息子は1歳10ヶ月。
結論から言うと、一歳児との遠出は辛かった・・・!!
 
まず1歳児との旅行は荷物が多いのです。
オムツ、おしりふき、着替え(多めに)、パジャマ、オモチャ、絵本、クリームなどのケアセット…これにプラスして自分の服なども持ちます。
そして心配性なミミコウはなんやかんやプラスで持ちます。だいたい使わないことが多いんだけど持たずにいられない(笑)
前日にその荷物を試しに持ったらめちゃくちゃ重いんですよ!
これを担いで徒歩20分くらいある駅まで着くのはムリ!
ってことでとりあえず駅までは車で行くことにしました。事前に主人に駐車場の場所を聞いときます。自分でも一応ネットで確認しときました。(←これが後にファインプレーに繋がりますww)
で当日息子を連れて車で駐車場まで向かうと、そこには絶望の2文字
満車
(;’∀’)
ど、どうしたものか。
車を捨ておくわけにもいかないし、
家まで帰ってたら乗り遅れて
約束の時間に間に合わない。(母と待ち合わせしてました)
そこでミミコウ、思いだします!
前日に駐車場を確認した際、
線路を挟んで反対側にも駐車場があったことを!!
でも略図なので詳しい場所はわかりません
とりあえず線路を越えて車を走らせます。
後ろで息子が、
『ママ〜、どんどん行くね〜』と声をかけてきます(笑)1歳児の理解力すごい
ミミコウ、周りに心配されるほどに方向音痴なんですがこの時奇跡的に駐車場を発見し、無事停めることができましたがもうその時点で時間ギリギリ。息子と荷物を抱えて駅まで猛ダッシュですが、砂利道、坂道、階段という悪路3コンボをくらいます。
なんとか切符を買って特急列車に乗り込みましたが、そのあとは2時間ヒヤヒヤしながら乗ります。1歳児の行動は予測不能すぎて大変でした
そして特急列車から降り、乗り換えること2回、やっと目的地に着いたのですが、もうその時点で肩が悲鳴をあげています。荷物と息子が重すぎたのです。
しかし、待ち合わせの駅には母が来ます。
息子もしくは荷物を持って貰えばいいのです!
母と合流し、早速荷物をお願いしたところ、
急に1歳児が怒りだします。
『それ、マ〜マ〜の!
しまいには怒り泣きしだしました。
oh…
かくして荷物持ってもらおう作戦は不発に終わるのです。
しかたない、荷物は自分で持って、
息子を母に抱っこしてもらおう。と思ったのですが、先ほどの一件で機嫌が悪くなった息子。
おばあちゃんのだっこ拒否です。しかも歩きません(笑)
結局、駅から土地までを荷物+息子を担いで進みます。
もうね、ホント、色々限界だった。。。
肝心の土地は特に問題もなさそうで
ここに決めようと思いました。
帰り道は実家の最寄りの駅まではなんとか頑張って行けたのですが、そこからは母に泣き言を言い(笑)タクシーを呼んでもらいました。
お母さん…あの時はありがとう(´;ω;`)
ということで、小さいこと遠出をするときは、可能な限り荷物の軽量化に取り組んでください。
できないとミミコウみたいな目にあいます(; ・`д・´)」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です