i-smartでKCK2!!
~一条工務店で家づくりを楽しもう~
ホーム

最終仕様確認後に変更した箇所

こんにちは!ミミコウです!

 さて、本日は最終仕様確認〜着手承諾までに変更したことについてです。
最終仕様確認後、しばらくして営業さんから見積りが届きました。詳細を見てみると、火災の件の減額が入っています。(当時一条工務店の海外工場で大規模な火災があり、断熱材の変更をせざるを得ない状況でした。そのため、一条工務店側として値引き対応をしてくれました。)
その額およそ60万すごっ!
浮いた分を外構やカーテンに回してもよかったんですが、主人にお願いして、泣く泣く諦めていたものを復活してもらうことにしました。

施主側で変更した点

勝手口→FIX窓への変更

ミミコウは勝手口使わないので必要ないと当初言っていたんですが、そうすると、窓の料金がかかっちゃうんですね。
価格にして4〜5万円くらいだったと思うんですが、高い…(;’∀’)で勝手口なら無料だからってみんなに諭されて泣く泣く勝手口をつけてたんです。イヤイヤつけてる感満載だったので照明すらつけてませんでした(笑)
私の実家が勝手口使ってなかったので、使用するイメージが湧かないのと、ただでさえ狭いお庭が勝手口の階段でさらに狭くなっちゃうのが嫌で嫌で…。ですが減額が大きかったので、窓復活してもらうことにしました嬉しい
↑これ当時主人に話したら『俺は別にそこまで嬉しくないかな。勝手口嫌だ嫌だ言ってたの、ミミコウちゃんだけだしね。』と言われました(笑)
伝わらないこの喜び。
→実際に入居してみて
ここは、お金を払ってFIX窓にして正解でした。
お外回りなので写真でご紹介できなくて残念ですが、我が家のお庭、本当に狭いんです(笑)
現在冬用のタイヤを家の裏に置いてますが、勝手口があったら、移動が大変だったと思う。
だから多分主人もいまでは正解だったと思っているはず( ̄▽ ̄)!!

カップボード窓をブラインドなしに変更!

キッチン周りは換気扇などがあるため寒いかな?ということで、断熱性アップのために変更しました。我が家ではお風呂の窓もブラインド無しなので、一条工務店の売りの一つである、ブラインド内蔵窓が一つもないことになります(笑)

一条工務店側で変更した点

エコキュートの金額変更

これは一条工務店側のミスでしたね。。
我が家ではハイパワータイプのエコキュートを依頼しておりました。
最終仕様確認の書類にもしっかりハイパワータイプと記載があったのですが、
後に見積もりを確認してみると、差額が計上されていない・・・
黙ってればばれなかったのかもしれませんが、どうしても良心の呵責に耐えられず、
こちらから一条工務店に報告しました。
結果、差額のみ追加支払いとなりました。
変更手数料等が発生しないでよかったです(⌒∇⌒)
一条工務店は、見積もりに間違いがよく発生します。最終仕様確認後は間違いません!!と営業さんも設計さんも言っていましたが(ていうかそういう問題ではない)
それでも発生しました。最後まで気を抜かずに、見積もりの金額もよ~~~くチェックした方がいいです。我が家とは逆にお値段が下がるかもしれないですよね(*´艸`*)
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です