i-smartでKCK2!!
~一条工務店で家づくりを楽しもう~
家づくり

遠方での土地探しでやったこと

こんにちは!ミミコウです。

今日は我が家の土地探しの思い出について。
我が家が一条工務店と契約したのは
2016年の八月末。
この時はゆる〜く構えていて、
入居時期も息子が幼稚園に入るあたりまでに入居できれば別にいつでも。むしろ家が建つ=主人の単身赴任スタートだったので、
そんなに急ぐつもりはありませんでした。
しかしそんな我が家に営業さんが放った言葉は…
『太陽光パネルの売電申請が間に合わなくなるのでできれば10月末までに土地を決定して欲しい』
……!!
2ヶ月しかない!!
2ヶ月で一生住む土地を見つけるのか(;’∀’)

そこからは怒涛のインターネット検索ラッシュが始まります。
良い土地を見つけてはミミコウの両親に見に行ってもらったり、グーグルマップで良さそうな空き地を探しては、ストリートビューにして不動産屋の案内が写り込んでないか探したり。(←これが結構写ってるんですよ)
しかし、土地探しにあたってミミコウ達に2つの問題が立ちはだかります。

問題その1
浄化槽は嫌なの問題
実家が本下水だったので、その近辺は当たり前のように本下水だと思い込んでいましたら、
意外と浄化槽の地域が多くて驚きました。
浄化槽自体は別にいいと思うんですけど、将来的に下水が整備された時に費用が生じるのが嫌で浄化槽の地域は避けようとしたんですが、いいなと思う土地は結構浄化槽率が高かったです

問題その2
その学区はダメなのよ問題
最初に土地を購入しようとしていた地域は私の実家が近かったため、母がその地域の学校に詳しかったんですね。ただ、私たちの予算で買えそうな土地はことごとく学区的にNGだったので大変でした

本下水の土地は浄化槽の土地に比べ値段が高い。
値段が安めで本下水の土地は学区がNGΣ( ̄ロ ̄lll)
こんなんばっかりでした
しかしその条件をかいくぐり
いい感じの土地が見つかります。

この時九月の中頃です。
50坪と46坪くらいの2区画が売り出されており、46坪の方を見てみたいと思いました。
早速車で地元に帰り不動産屋さんに行きました。

が!希望の土地に、私たち以外にも買い取希望者が出てしまったと言うのです
しかも私たちとは違い、2区画まとめて購入を希望していると…
ここで私たちも買いたい!と名乗りを上げても、まとめて購入希望を出してる人が勝つだろうということでこの土地は諦めることに…

とりあえず第2希望の土地を見させていただき、
日当たりがちょっと心配なのと、電柱の位置が微妙なのと、土地が若干狭いところが気になりましたが仮押さえしてもらうことに。(←今思えばなぜこんなに不満ポイントがあるのに仮押さえしたんだろうか。焦ってたんだろうなー。)

書類の作成で1ヶ月ほどかかるかもと言われ、とりあえず書類が届くのを待つことにしました。
営業さんにも土地が決まったと伝えました。
が、なーんか引っかかってたんでしょうね

その後も土地を探し続けるミミコウ

そして10月初旬に、新たな土地を見つけます。
それが現在のミミコウ家の土地です

とりあえずソッコーで不動産屋さんに問い合わせをし、土地を見学することにしました。
そしてすぐに契約し10月末には地盤調査までしちゃいました

仮押さえした時はなんだかしっくりこなくて
土地を探し続けましたが、この土地が見つかってからは検索するのピタッとやめました。
それほどこの土地が気に入ったのでしょうね

何がよかったって、この土地、

・日当たり抜群。
・駅から徒歩10分ちょい。
・値下げされたばかりで安い。
・仲介手数料無 ←

ですよ

すごすぎィ!
本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です