i-smartでKCK2!!
~一条工務店で家づくりを楽しもう~
家づくり

大好きなキッズカウンターキッチン

こんにちは、ミミコウです。

わが家はi-smartでは珍しく、

『キッズカウンターキッチン』を採用しております。

一条工務店のi-smartでは『スマート』の名を冠しているところから、

スマートキッチンを採用される方が多いです。

スマートキッチンは洗練されたデザインでオシャレです。

それに合わせて内装もかっこいいi-smartが作れると思います。

ですが、ミミコウはキッズカウンターキッチンにしました。

以下に、キッズカウンターキッチンを採用した経緯を載せていきたいと思います。

i-smartで選べるキッチン

i-smartのキッチンは、
スリムカウンター
ワイドカウンター
ステップカウンター
そしてi-standardのキッズカウンターキッチンから
選べますよね。
前述したとおり、i-smartの方はスマートキッチンから選択される事が多いかと思います。
ですがあえてわが家ではキッズカウンターキッチンを採用しました。

キッズカウンターキッチンとは。。。

i-standardシリーズにラインナップされているキッチンです。

2013年のキッズデザイン賞を受賞しているすぐれもののキッチン。

カウンター側は子供が使いやすいデザインになっており、

御食事をしたり、お勉強をしたり、遊んだりと、

親子の距離が縮まるキッチンとして紹介されています。

今回記事を書くにあたり、久しぶりに一条工務店のホームページを見ましたが、

i-cubeにもi-smartにも載ってなくて、建売住宅のi-paletteに載ってました。

(も、もしかして今選べなくなってるのかしら。。。でもおかまいなしに書き続けます!)

最初はスマートキッチンにするはずだった

意外かもしれませんが、ブログの題名にKCK(キッズカウンターキッチンの略)を持ってくるほど、キッズカウンターが好きなのに、契約当初はスマートキッチンにする気満々だったんです。

特に、先輩ブログで拝見した、ワイドカウンターキッチンからのすきまくんのコンボにしびれてまして、絶対コレ採用するんだ!!と思っておりました。

ですが、宿泊体験を得て、晴れて一条工務店と契約し、

間取りを作成するまでの期間に気づいてしまったのです。

スマートキッチンの致命的な欠陥に!!

というのは冗談で、致命的な欠陥を抱えていたのは

スマートキッチンではなく、ミミコウ本人でした。

別記事で土地探しの件も改めて触れたいと思っていますが、

無事土地も決まり、いよいよ間取りを作っていくという段階になって、

舞い上がっていた気持ちが少し落ち着いたんでしょうね。

ふと我に返って気づいてしまったんです。

調理中の姿(特に手元)を見られるのが苦手だということに・・・!!

スマートキッチンは、どのタイプも丸見え!めっちゃ丸見えです。

これに気づいた時は本当に焦りました。

キッチンの前に壁を設けて、手元を隠すことも可能です。

でも、カウンター側の収納も無くしたくない・・(←わがままww

そこで見つけたのがキッズカウンターキッチンでした。

キッズカウンターキッチンの魅力

今となってはどうしてこのキッチンを発見したのかよく覚えてないんですがこれはまさに、私の理想とする形でした!
  • 手元が隠せる
  • キッチン側が多少汚れててもバレない(笑)
  • 収納もたくさん
  • コンセントもたくさん
  • 木目の感じが非常に好み
かくしてミミコウ家はキッズカウンターキッチンを採用することになったのです。
ちなみに、キッズカウンターキッチンに併せて、シューズウォール、リュクスドレッサーもi-standard から選んでます。
i-smartなんですけど、中身はi-cubeのが多くなっちゃいました。
もし、オプションで格子窓が採用できていたならつけてしまっていたかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です